足湯の効果

Image on the right国立循環器病センターの研究グループが心臓機能の改善効果の症例発表した。
それによれば全身浴のできない20〜40歳代の移植待機患者4人に対して、温かい蒸気の出る「足湯」装置を使い、42度で15分間温め、30分間保温する治療を2週間行い体の深部の温度が上がって末梢(まっしょう)血管の血流がスムーズになることで、心臓のポンプ機能への負担が軽減する一定の効果が認められた。(Wikipediaより)


足湯カフェ

Image on the right裏六甲の景色を眺めながら

庭園の中でゆったりと

くつろげる足湯喫茶です。

有馬温泉 【兵衛 向陽閣】


ドクターフィッシュ

Image on the right皮膚の古い角質をかわいい

魚たちがやさしくついばんで

くれます。

【大江戸温泉物語】

inserted by FC2 system